少ない、を愉しむ。

ミニマルな部屋で穏やかに暮らす。

『メイクは超ミニマルなアクセサリー』1129日記

11/29/2022

7:30起床。

7:00に目覚ましをかけたのだが、眠すぎて二度寝した。

それでも眠気が取れない。

 

散歩のために外に出ると、空気が生ぬるい。

とても気持ちいいとは言えない天気だ。

肌寒いようで、でも湿度が高くて汗をかく。

    湿気で地面が濡れているのが分かる。

今日は大学の日。

シャワーを浴びて、髪を整え、顔を整える。

最近は、より美意識が高まって、アイライナーを使うようになった

 

以前、「なにか新しいアクセサリーが欲しい」と思い、色々探していたのだが、

気に召すものがなかった。

 

ネックレスやチョーカーなどは付けられない。

首元になにかあるのが気持ち悪いのだ。

もちろんマフラーやタートルネックも嫌いだ。

スティーブ・ジョブズがこだわった「なにをしないのかを決める ...

    スティージョブズの格好はできない。

ブレスレットや眼鏡も買ったことがあるのだが、

結局煩わしくなって付けなくなってしまう。

 

それを恋人に相談した結果、メイクをお勧めされたのだ。

メイクは「モノ」としては存在しない。

家で整えてしまえば、外で「付けておく、持っておく」必要がない。

 

しかし、見た目に対する効果は大きい。

超ミニマルではないだろうか。

 

私が買ったのはアイライナーだけだが、

目元に線を引くだけで目力が強くなり、色気が出る。

これからもっとハマってしまうかもしれない。

大学に着くと、案の定雨が降っている。

傘を常に鞄に入れていてよかった。

 

こんな気分が下がりそうな天気だが、メイクをしていると気分が上がる。

女性がメイクに精を出すのも納得だ。 

               

                                  11/29/2022